コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アマンクラット1世 アマンクラットいっせいAmangkuratI

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アマンクラット1世
アマンクラットいっせい
AmangkuratI

[生]?
[没]1677. トゥガルワンギ
中部ジャワのマタラム王国第4代の王 (在位 1645~77) 。別名スーナン・トゥガルワンギ。父スルタン・アグン王の時代にジャワの大部分にまで拡大した領土を受継ぎ,統治組織の充実に力を注いだ。そして服従しない地方領主やイスラム系指導者約 6000人を殺したと伝えられる。オランダ東インド会社との関係は対等から従属へと変化し,晩年は内乱によって王宮から追われ,トゥガルワンギで病死するとき,後事を会社に託した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アマンクラット1世の関連キーワードトルーノジョヨトルノジョヨマタラム

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android