コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アモルファス合金 あもるふぁすごうきんamorphous alloy

知恵蔵の解説

アモルファス合金

結晶構造を持たない非晶質合金。液体状態から、高速急冷で作られる。1970年代に開発が始まり、磁気特性、硬度耐食性など、優れた機能が明らかにされ、VTR用磁気ヘッドなどに応用されている。従来は薄片のみであったが、近年はバルクアモルファスも作られている。

(岡田益男 東北大学教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android