コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アリアバータ Āryabhata

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アリアバータ
Āryabhata

[生]476. クスマプーラ
[没]550頃
インドの数学者,天文学者。 499年に,当時としては,最も完成された数学的手法を用いて"Aryabhatiya"という書物を著わした。そのおもな業績は,天文学と球面三角法に関するものであるが,そのほか,数論,代数学平面三角法についても多くの仕事を残している。彼はまた円周率の正確な近似値 (3.1416) を計算している。天文学の分野では,天体の見かけ上の運動は地球の自転によって説明できると信じていた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アリアバータの関連キーワードインド天文学

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android