アリゾナ・ダイヤモンドバックス(読み)ありぞなだいやもんどばっくす(英語表記)Arizona Diamondbacks

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アリゾナ・ダイヤモンドバックス
ありぞなだいやもんどばっくす
Arizona Diamondbacks

アメリカのプロ野球球団。ナショナル・リーグ所属(西地区)。フランチャイズをアリゾナ州フェニックスに置き、チェース・フィールドを本拠地としている。
 両リーグで球団数の拡張と地区再編成が行われた1998年に誕生し、ナショナル・リーグ西地区所属となった。初年度は最下位となったが、2年目の1999年には早くも初優勝。この年、FA(フリー・エージェント)でヒューストン・アストロズから加入したランディー・ジョンソンが最優秀防御率と奪三振王となり、サイ・ヤング賞も受賞。しかし、ディビジョン・シリーズではニューヨーク・メッツに敗れた。以降ジョンソンは、2000年に奪三振王、2001年は防御率と奪三振の二冠王、2002年は最多勝もあわせ投手三冠王となり、4年連続でサイ・ヤング賞を受賞した。2000年の途中には、トレードでフィラデルフィア・フィリーズからカート・シリングを獲得。翌2001年にシリングは最多勝となり、ジョンソンと強力な先発コンビを形成して2回目の地区優勝を果たした。ディビジョン・シリーズでセントルイス・カージナルス、チャンピオンシップ・シリーズでアトランタ・ブレーブスに勝ち、ワールド・シリーズへ進出。4連覇を目ざすニューヨーク・ヤンキースと対戦した。激戦の末、最終第7戦でジョンソンが緊急リリーフ登板して試合をつなぎ、主砲ルイス・ゴンザレスが9回裏にサヨナラヒットを打って「世界一」となった。球団創立から4年目のワールド・シリーズ優勝は史上最速記録であった。2002年はジョンソンとシリングがそろって300奪三振以上をマークする史上初の快挙を成し遂げ、また抑え投手金炳賢(キムビョンヒョン)の活躍などで、2年連続地区優勝。しかし、ディビジョン・シリーズではカージナルスに敗れた。2003年は3位に終わり、翌2004年には最下位に転落した。[山下 健]

2005年以降

2005年は、トニー・クラークTony Clark(1972― )、トロイ・グロース、ショーン・グリーンらが移籍加入して打線は厚みを増したが、投手陣が振るわず2位。2006年は3回目の最下位に終わった。一転、翌2007年には5年ぶりの地区優勝を果たし、プレーオフへ進出。ディビジョン・シリーズでシカゴ・カブスを降したが、チャンピオンシップ・シリーズではワイルドカード(リーグごとに各地区優勝チーム以外の最高勝率チームに与えられるプレーオフ進出の権利)で勝ち上がってきた同地区2位のコロラド・ロッキーズに4連敗を喫し、リーグ優勝を逃した。
 1998年から2007年までの通算成績は、818勝802敗、地区優勝4回、リーグ優勝1回、ワールド・シリーズ優勝1回。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

アリゾナ・ダイヤモンドバックス

《Arizona Diamondbacks》MLB(メジャーリーグ・ベースボール)加盟のプロ野球チーム。略称はARI。ナショナルリーグ西地区に所属。創設年は1998年。本拠地はアメリカ、アリゾナ州フェニックス、チェイス・フィールド。2001年には、球団創設4年目という史上最速でのワールドシリーズ制覇を果たしている。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アリゾナ・ダイヤモンドバックスの関連情報