コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルナルドゥス Arnaldus Villanovanus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルナルドゥス
Arnaldus Villanovanus

[生]1235? バレンシア近郊
[没]1312?
スペインの医師,錬金術者,宗教家。本名 Arnaud de Villeneuve,英語名 Arnold of Villanova。モンペリエ,バルセロナ,パリで哲学および医学を教えて名声を博し,また一酸化炭素の毒性などを発見した。教会の弊習を攻撃して異端者と宣告されたが,13世紀で最も高名な医師であったため,宗教上,政治上の影響力がきわめて大きかった。主著"Parabolae medicationis" (箴言) ,"Breviarium practicae" (要覧) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アルナルドゥスの関連キーワードザクセンシュピーゲル小倉百人一首嘉禎藤原定家(ふじわらのていか)秋場由香差押え禁止財産株券商船三井(株)中部国際空港アダンドラアル

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android