コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルノー・ダニエル Arnaut Daniel

1件 の用語解説(アルノー・ダニエルの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アルノー・ダニエル【Arnaut Daniel】

12世紀末(1180‐1200ころ)に活躍したトルバドゥール。生没年不詳。13世紀の〈伝記vida〉によれば,ペリグー地方リベラックの出身。きわめて複雑な技法を駆使し,しばしば難解な〈芸術体trobar ric〉を代表する。現存作品は18編,そのうち2編は楽譜つき。きわどい内容の1編を除けば,いずれも恋愛詩,中でも〈われはアルノー,風をとらえ/牛を使って兎狩りをし/上げ潮に逆らって泳ぐ者なり〉で終わる詩が有名。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のアルノー・ダニエルの言及

【トルバドゥール】より

…晦渋(かいじゆう)な〈密閉体〉の始祖マルカブリュを除き,3人ともわかりやすい表現を用いた〈平明体〉の詩人である。(2)1170‐1220 トルバドゥール芸術の黄金時代で,〈密閉体〉ないし,きわめて技巧的な〈芸術体〉を駆使した詩人として,ペール・ドーベルニュPeire d’Alvernhe,ランボー・ドランジュRaimbaut d’Orange,そしてダンテの賞賛したアルノー・ダニエルがあげられる。しかし平明でかつ最高の詩人・作曲家は,リムーザンのベルナール・ド・バンタドゥールBernard de Ventadourであった。…

※「アルノー・ダニエル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アルノー・ダニエルの関連キーワード世紀病ピッコロ平安時代北海道新幹線兼国源平時代世紀末達延汗コインブラ新大聖堂リムリック

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone