アルフレッド アドラー(英語表記)Alfred Adler

20世紀西洋人名事典の解説

アルフレッド アドラー
Alfred Adler


1870.2.7 - 1937.5.28
オーストリアの精神病医。
ウィーン生まれ。
1895年〜1897年ウィーン総合病院に医師として勤務。精神異常について関心を持ち、精神分析運動の展開において中心的な役割を演じ、ウィーン精神分析学会の会長を務めた。1911年個人心理学協会創立。’27年米コロンビア大客員教授。’35年アメリカに永住を決め、ロングアイランド医科大学教授。フロイトのリビドー理論を批判し、力こそ行為の原動力であり、神経症の原因は劣等感であると説いた。著書に「個人心理学の理論と実際」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android