コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンダーグラウンド映画(読み)アンダーグラウンドえいが(英語表記)underground film

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンダーグラウンド映画
アンダーグラウンドえいが
underground film

特に 1960年代のアメリカで盛んであった,私的に制作された非商業映画をいう。その前衛性,実験性において 1920年代からの前衛映画の流れをくむものであるが,内容と作り手両方の広がりと多様性において 60年代のアメリカに特徴的な傾向。 16ミリ映画や8ミリ映画など,小型映画の普及がその背景にあり,40年代から活動に入った K.アンガー,50年代からの J.メカス,S.ブラッケージらをはじめ多くの作り手が現れ,日本にも影響を与えた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アンダーグラウンドえいが【アンダーグラウンド映画 underground cinema】

1957年,画家であり美術評論家でもある映画批評家マニー・ファーバーが,アメリカのギャング映画や犯罪・暗黒映画(《暗黒街の顔役》《三つ数えろ》《白熱》《アスファルト・ジャングル》等々)を〈アンダーグラウンド映画underground films〉と呼んで論じたのがこの名のそもそもの起りだが,59年に批評家のルイス・ジェーコブズが,アメリカのアバンギャルド映画を〈その生涯の大半を地下的(アンダーグラウンド的)存在として送る映画〉と定義した(《フィルム・カルチャー》(1959年春季第19号)所載〈実験映画の黎明(れいめい)〉)ことから,今日に至るアンダーグラウンド映画の名称が生まれた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のアンダーグラウンド映画の言及

【アバンギャルド】より

…こうして,クレール,ブニュエル,ビゴ,ルノアール,グレミヨンらは劇場用商業映画に移行して〈映画のプロフェッショナル〉となり,エプスタン,カバルカンティ,イベンス,W.ルットマンらは,〈撮影所に入る〉ことを拒否して,記録映画作家の道を選ぶことになる。一方アメリカでは,30年代末期に,安価で入手しやすくなった16ミリのカメラとフィルムを利用して,20年代のアバンギャルドを引き継ぐ〈個人映画〉が台頭し,これがやがてアンダーグラウンド映画の運動につながるのである。
[アバンギャルドと商業映画]
 1949年,フランスのビアリッツで商業主義から見離された映画を集めた〈呪われた映画祭〉が開催された。…

【実験映画】より

…映画の産業化,商業主義に逆らうすべての映画作品,技法,形式,運動,傾向などが〈実験〉の名で呼ばれる。したがってこの名称は特定の映画芸術運動を指すのではなく,アバンギャルド映画,アンダーグラウンド映画から,ときにはドキュメンタリー映画,アニメーション映画,あるいはまたアマチュア映画,小型映画などもその意味で〈実験映画〉の名で総称される。〈実験映画〉という名称は,1920年にソビエトのレフ・クレショフがつくった〈実験映画工房〉に使われたのが最初といわれているが,映画の産業化がいち早く進展したアメリカでは,〈エクスペリメンタル・フィルム〉ということばはアマチュア映画とまったく同義語であったといわれる。…

※「アンダーグラウンド映画」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

プレミアムフライデー

《〈和〉premium+Friday》経済産業省や経団連、各業界団体が連携して行う、個人消費活性化のための取り組み。また、その取り組みが実施される毎月末の金曜日のこと。平成29年(2017)2月末より...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android