コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黎明 レイメイ

デジタル大辞泉の解説

れい‐めい【×黎明】

夜明け。明け方。
新しい事柄が始まろうとすること。また、その時。「民主主義の黎明

れいめい[人工衛星]

JAXA宇宙航空研究開発機構)の高機能小型科学衛星INDEX(インデックス)の愛称。平成17年(2005)8月にカザフスタンバイコヌール宇宙基地から光衛星間通信実験衛星きらりとともにピギーバック衛星として打ち上げられた。三軸型衛星の制御技術の実証実験、およびオーロラ観測を目的とする。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

れいめい【黎明】

沖縄の日本酒。酒名は、沖縄が戦禍から復興する様を夜明けになぞらえて命名。純米吟醸酒本醸造酒がある。原料米はレイホウ、ヒノヒカリ蔵元の「泰石酒造」は昭和27年(1952)創業。当初は焼酎を製造していたが、昭和42年(1967)に日本酒醸造を開始。所在地はうるま市字平良川。

出典|講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

黎明(れいめい)

沖縄県、泰石酒造株式会社の製造する日本酒。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

れいめい【黎明】

夜が明けて朝になろうとする頃。明け方。よあけ。
物事が盛んに始まろうとする時。新しい文化などが起ころうとする時。 「近代日本の-を告げる」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

黎明の関連キーワードスーパーサイエンスハイスクールニッカーボッカー野球クラブルイス・E. レカバレン島津製作所創業記念資料館鹿児島県鹿児島市城山町旧鹿児島紡績所技師館黎明教会資料研修館カルカシャンディーブラッド・フラーウェルハーベン征矢野 晃雄ダシュティーマダムと女房トンネル効果トレチェント吉田 与志雄岩城 準太郎フェルプス津田 光造モンディノ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

黎明の関連情報