アンチロック・ブレーキシステム(英語表記)anti-lock brake system; ABS

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンチロック・ブレーキシステム
anti-lock brake system; ABS

ブレーキをかけて,タイヤ回転が停止状態になることをロックするという。そのとき,状況によっては車は方向安定性を失い,操縦不能になることがある。アンチロック・ブレーキシステムは,ブレーキをかけると,それぞれのタイヤの回転速度の差をセンサが検知し,それをコンピュータが判断して自動的にブレーキの油圧減少増加高速度で繰り返し,制動力を最大に保ちながらロックを防ぐ。したがってパニック状態において,あるいはコーナリング中に急ブレーキをかけても,車は方向安定性を失うことなく安全である。日本では,国産の高級車には標準装備されているものが多く,ファミリーカーにも採用車が増える傾向にある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android