コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アールマン Hans Wilhelmsson Ahlmann

世界大百科事典 第2版の解説

アールマン【Hans Wilhelmsson Ahlmann】

1889‐1974
スウェーデンの地理学者,氷河研究者。ノルデンシェルドヘディンなどの学術探検の伝統を受け,イェールの後を継ぎ,北欧地理学を発達させた。1929‐50年ストックホルム大学の教授,50‐56年はノルウェー大使としてオスロに駐在した。52‐60年は国際地理学連合会長を務め,日本地方会議にも参加した。1910年スバールバル諸島を調査,スベルドルップと氷河気象の変動を研究,31年には,スウェーデン,ノルウェー共同の北極圏探検を行い,学術報告をまとめ,ついで北大西洋海岸の地質調査を行った(1948)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アールマン
あーるまん
Hans Ahlman
(1899―1974)

スウェーデンの地理学者。20世紀初頭からノルウェー、アイスランド、スピッツベルゲン(スバールバル)諸島、グリーンランドなどの北極圏探検を行い、さらに南極探検をも行って、とくに気候変化と氷河の消長に関して優れた業績をあげた。1925~1950年ストックホルム大学教授、1950~1956年には駐ノルウェー大使として活躍し、1956~1960年国際地理学連合(IGU:International Geographical Union)会長を務め、1957年(昭和32)には国際地理学会議日本地域会議に出席のため来日した。[市川正巳]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

367日誕生日大事典の解説

アールマン

生年月日:1889年11月14日
スウェーデンの地理学者
1974年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

アールマンの関連キーワードクイーンモードランドラッセル メイルロン メイル生年月日

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android