コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アーレ・アフマド Āl-e Aḥmad, Jalāl

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アーレ・アフマド
Āl-e Aḥmad, Jalāl

[生]1923
[没]1969
イランの作家。テヘランで教育を受け,1945年短編集『相互訪問』 Dīd o bāzdīdを発表して文壇に登場。迷信,宗教的偽善の打破,被圧迫階級問題を取上げ,俗語を駆使した。短編集『われらの苦悶』 Az ranjīke mī-barīm (1947) のほか,長編では代表作『校長』 Modīr-e madraseh (58) がある。民俗学の分野でも研究を行い,注目すべき成果を発表した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アーレ・アフマド
あーれあふまど
Jall l-e Amad
(1923―1969)

イランの作家。テヘランの聖職者の家に生まれる。1945年に短編集『年始訪問』を発表して文壇に現れ、迷信の打破、下層階級を主題とした四つの短編集を発表した。代表作には、教育行政を批判した長編『校長』(1958)や、西欧化を非難した『西欧かぶれ』(1962)などがあり、民俗学に関する研究でも知られる。王制批判の作家として作品が発禁されたこともある。[黒柳恒男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

アーレ・アフマドの関連キーワード島津保次郎溝口健二衣笠貞之助[各個指定]芸能部門秋田明大ゴダール(Jean-Luc Godard)アームストロングアームストロング(Neil Alden Armstrong)陳舜臣東松照明

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android