イェブレ(英語表記)Gävle

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スウェーデン中東部,イェブレボリ県の県都。ストックホルム北北西 160km,ボスニア湾に面した海。スウェーデン有数の工業地帯に接する重要な港。造船化学機械工業が発達し,紙,パルプ,皮製品,磁器などの生産地でもある。町の歴史は古く,8世紀の文書にその名がみえる。 16世紀に建てられた (のち再建) ルネサンス様式の古城,18世紀に建てられた木造の県庁舎が残り,バイキング遺物を所蔵する博物館がある。人口8万 8810 (1992推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

スウェーデン東部,ボスニア湾南西岸の港市。港は約3ヵ月凍結する。漁業の中心地で,缶詰,造船などの工業が行われる。9万6170人(2012)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android