コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イェブレ Gävle

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イェブレ
Gävle

スウェーデン中東部,イェブレボリ県県都ストックホルム北北西 160km,ボスニア湾に面した海港。スウェーデン有数の工業地帯に接する重要な港。造船,化学,機械工業が発達し,紙,パルプ,皮製品,磁器などの生産地でもある。町の歴史は古く,8世紀の文書にその名がみえる。 16世紀に建てられた (のち再建) ルネサンス様式の古城,18世紀に建てられた木造の県庁舎が残り,バイキングの遺物を所蔵する博物館がある。人口8万 8810 (1992推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

イェブレ

スウェーデン東部,ボスニア湾南西岸の港市。港は約3ヵ月凍結する。漁業中心地で,缶詰,造船などの工業が行われる。9万6170人(2012)。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

イェブレの関連キーワードアルメン ナザリャンカラム イブラヒムフーディクスバルダーラ[川]ダーラルナダール川ダーラナ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android