イェレニャ・グーラ(英語表記)Jelenia Góra

世界大百科事典 第2版の解説

イェレニャ・グーラ【Jelenia Góra】

ポーランド南西部,ブロツワフの西南西100kmにあり,同名県の県都。人口9万2700(1994)。1288年以来の古い都市で,下シロンスク地方の工業都市。製紙・繊維・ガラス・食肉工業が立地する。第2次大戦後,ポーランド領に編入された。ドイツ名はヒルシュベルクHirschberg。チェコスロバキアとの国境をなすカルコノシェ山脈(カルコノシェ国立公園)への観光保養の基地でもある。【山本

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android