コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イタリア統一戦争 イタリアトウイツセンソウ

デジタル大辞泉の解説

イタリア‐とういつせんそう〔‐トウイツセンサウ〕【イタリア統一戦争】

1859年、イタリアの統一をめざしたサルデーニャ王国と、北イタリアを支配していたオーストリアとの戦争。フランスの援助を受けたサルデーニャが優勢だったが、ナポレオン3世の裏切りにより、ロンバルディアを回復したにとどまった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

イタリア統一戦争【イタリアとういつせんそう】

〈イタリア独立戦争〉とも。イタリアがリソルジメントの運動を通して独立と統一を達成した際,オーストリアに対して行った戦い。第1回(1848年―1849年)は敗北してサルデーニャ国王カルロ・アルベルトは退位したが,イタリアはサルデーニャ首相カブールのもとに勢力を回復する。
→関連項目イタリア1848年革命デュナンマクマオン

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

イタリアとういつせんそう【イタリア統一戦争】

1859年、サルデーニャ王国が、オーストリアの支配から脱しイタリアの統一をめざして行なった戦争。ナポレオン三世の援助を得てオーストリアと戦ったが、ナポレオン三世がオーストリアと単独講和を結んだのでサルデーニャはロンバルディアを回復したにとどまり、統一は一時頓挫とんざした。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

イタリア統一戦争の関連キーワードフランツ・ヨーゼフ(1世)ウィーン(オーストリア)ジャン・アンリ デュナンプロンビエールの密約ビラフランカの和約ソルフェリーノの戦フランス史(年表)ランギェウィチジュネーブ条約マジェンタ染料両シチリア王国ラテラノ条約デュ・カスサンマリノ第二帝政権威帝政トロシュガエタ赤十字山猫

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android