イブン・ザイドゥーン(英語表記)Ibn Zaydūn, Abū al-Walīd

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イブン・ザイドゥーン
Ibn Zaydūn, Abū al-Walīd

[生]1003. コルドバ
[没]1071. セビリア
スペインのアラブ系詩人。コルドバのウマイヤ朝の滅亡後,スペイン各地を転々とし,最後はセビリアのアッバード`Abbād朝の宮廷で重用された。同朝のコルドバ征服に一役買ったと伝えられている。女流詩人ワッラーダとの恋愛詩が有名。ムワッシャハ体の詩篇をもかなり多くつくり,その本領を示した。またリサーラ (書簡体) の文章に長じ,東方イスラム世界では,その詩よりも高く評価された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報