コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イリンガ Iringa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イリンガ
Iringa

タンザニア中南部の町。イリンガ州の州都。ダルエスサラーム西南西約 400km,イリンガ高原の標高約 1600mに位置。年平均気温 17.6℃。暑い日でも 22℃をこえることは少い。タンザン鉄道の沿線にあり,周辺で産するタバコ,コーヒー,茶などの集散地。付近から石灰石を産出。人口5万 7164 (1978) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

イリンガ(Iringa)

タンザニア中南部の都市。イリンガ州の州都。標高約1700メートルの高原に位置する。ダルエスサラームドドマムベヤなどの都市と幹線道路で結ばれる交通の要地。南西約20キロメートルの村イシミラには約6000年前の石器時代のものとされる集落跡がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

イリンガの関連キーワードジェイケイ・ブランディングbilingualist外国籍児童・生徒への支援山本ミッシェールのぞみマルチリンガリズムKMジョン・ランキンオーパル ダンバーランド和代エリーローズジェニファーRIBEKAアレックス林バイリンガルトリリンガル岡田マリアEMILY山田路津子2言語併用河北麻友子

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android