イルメラ ヒジヤ・キルシュネライト(読み)イルメラ ヒジヤキルシュネライト(英語表記)Irmela Hijiya-Kirschnereit

現代外国人名録2012の解説

イルメラ ヒジヤ・キルシュネライト
イルメラ ヒジヤキルシュネライト
Irmela Hijiya-Kirschnereit


国籍
ドイツ

専門
日本学者

肩書
ベルリン自由大学教授 ドイツ日本研究所所長 ヨーロッパ学士院会員

別名
イルメラ 日本名=日地谷・キルシュネライト

生年月日
1948

出生地
ドイツ コルンタール

学歴
ハンブルク大学(日本学);ボッフム大学(日本学)

学位
文学博士(ボッフム大学)〔1975年〕

経歴
5歳の時、日本の工芸品や日本画を見て感動し、日本に興味を持つ。以後、書物やペンパルを通じて日本文化について学び、高校卒業後、日本語と日本文化の本格的な研究を始める。1970〜72年早稲田大学、東京大学に留学。帰国後ボッフム大学(ルール大学)で研鑽を積み、’75年三島由紀夫の研究で博士号取得。’77年ボッフム大学私講師。’80年私小説に関する研究で大学教授資格を取得。’85年一橋大学助教授、’86年トリーア大学日本学教授、’91年ベルリン自由大学日本学教授を経て、’96年ドイツ日本研究所所長に就任。大学での講義・演習を通して幅広く日本紹介に努める。インゼル社刊行の「日本文庫」の編集に従事。ヨーロッパ日本研究協会会長も務めた。著書に「Mishima Yukio’s Roman“Kyôko no ie”」(’76年)、「私小説―自己暴露の儀式」(’81年)など。

所属団体
ヨーロッパ日本研究協会

受賞
旭日中綬章(日本)〔2011年〕 ライプニッツ賞;ドイツ連邦功労十字章

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android