コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イロワケイルカ イロワケイルカ Cephalorhynchus commersonii; Commerson's dolphin

2件 の用語解説(イロワケイルカの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イロワケイルカ
イロワケイルカ
Cephalorhynchus commersonii; Commerson's dolphin

クジラ目ハクジラ亜目マイルカ科イロワケイルカ属。体長約 1.5m,体重約 66kg。ケルゲレン諸島に生息するものは体長約 1.75m,体重約 86kgに達する。出生体長は 65~75cm。頭部ならびに胸鰭 (むなびれ) は黒色。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イロワケイルカ
いろわけいるか / 色分海豚
Commerson's dolphinpiebald dolphin
[学]Cephalorhynchus commersoni

哺乳(ほにゅう)綱クジラ目マイルカ科に属する海産動物。南アメリカ南部近海からインド洋ケルゲレン諸島まで分布する。体長1.4メートルぐらいの小形のハクジラで、体色ははっきり白と黒に分かれ、中国産のパンダを連想させるのでパンダイルカともよばれている。背びれの先端は丸い。現在イルカ類を食べる国は少ないが、本種は毎年数百頭が食用、釣りの餌(えさ)用として利用されている。[西脇昌治]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イロワケイルカの関連キーワードハクジラ類マッコウクジラ赤坊鯨克鯨巨頭鯨歯鯨鬚鯨イルカ(海豚)クジラ(鯨)ゴンドウクジラ(巨頭鯨)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

イロワケイルカの関連情報