コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インジャンクション injunction

翻訳|injunction

世界大百科事典 第2版の解説

インジャンクション【injunction】

違法な状態を消滅させることを目的とする裁判所の命令で,英米法におけるエクイティ(衡平法)上の救済手段の一つ。通常は違法な行為の差止めという形をとり,〈差止命令〉という訳もそれに由来するが,場合により違法状態の除去のためにある行為をなすことを命ずること――作為的差止命令mandatory injunction――もある。インジャンクションには〈仮差止命令preliminary(またはinterlocutoryもしくはtemporary) injunction〉と〈本案的差止命令permanent(またはperpetual) injunction〉の2種類がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

インジャンクション
いんじゃんくしょん
injunction

イギリス、アメリカの裁判所が付与する救済方法の一つで、一定の行為を命じまたは禁止する命令。差止(さしとめ)命令、あるいは禁止命令と訳される。これに違反すると、裁判所侮辱(コンテンプト・オブ・コート)として処罰される。インジャンクションは、争点が裁判所で十分に審理される以前に発せられる予備的または暫定的なものや、訴訟手続を経て終局判決としてなされる永久的または終局的なものなどに分けられる。元来、エクイティ裁判所が発する命令であったが、今日では、コモン・ロー裁判所も発する権限をもっている。[堀部政男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のインジャンクションの言及

【差止請求権】より

…他人の違法な行為によって自己の利益を侵害されていたり侵害されるおそれのある者が,その行為の差止めを請求する権利。
[民法等における差止請求権]
 たとえば公害被害者が,公害発生企業または公共施設に対して違法な公害発生行為を止めるよう請求するような場合に問題となるが,差し止めることができるかどうかは,被害の態様と侵害行為の態様を総合的に判断して決められる。被害の態様が重大である場合,たとえば人の生命・身体が侵害されまたはそのおそれがある場合には,その侵害行為の態様を問わず差し止めることができる。…

※「インジャンクション」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

インジャンクションの関連キーワードコンテンプト・オブ・コート堀部政男

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android