ウィリアム・E. スミス(英語表記)William Eugene Smith

20世紀西洋人名事典の解説

ウィリアム・E. スミス
William Eugene Smith


1918 - 1978
米国の報道写真家。
カンザス州生まれ。
1938年「ライフ」の専属となる。第二次大戦中は従軍し、戦後マグナム・フォトス」のメンバーとなり、フォトエッセイの形式で立体的、事的写真表現を確立。作品は「スペインの村」「ピッツバーグ」、現代社会の産業と人間の軋轢を鋭く告発する写真集「水俣」。ヒューマニズムに立脚した人間味あふれるドキュメント、ルポルタージュを残す。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報