ウィリアム・I. トマス(英語表記)William Isaac Thomas

20世紀西洋人名事典の解説

ウィリアム・I. トマス
William Isaac Thomas


1863.8.13 - 1947.12
米国の社会学者。
元・シカゴ大学教授,元・アメリカ社会学会会長。
バージニア生まれ。
1880年テネシー大学で文学と古典を専攻。その後ドイツに留学し民族誌学、社会学に関心を移す。帰国後シカゴ大学大学院で社会学を修め学位を1896年に取得。後、教授となるが’18年スキャンダル事件で解任された。その後ハーバード大学等で教壇に立つ。研究分野は願望理論、パーソナリティ論等広い分野にわたり、多くの業績を残した。特にズナニエツキとの共著「ヨーロッパおよびアメリカにおけるポーランド農民」(5巻、’18〜20年)が有名。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android