コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウェッデルアザラシ ウェッデルアザラシ Leptonychotes weddellii; Weddell seal

2件 の用語解説(ウェッデルアザラシの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウェッデルアザラシ
ウェッデルアザラシ
Leptonychotes weddellii; Weddell seal

食肉目鰭脚亜目アザラシ科ウェッデルアザラシ属。体長は雄約 2.9m,雌約 3.3m。体重は 400~450kgであるが,季節的な変動がある。出生体長は約 1.5m,出生体重は約 29kgである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ウェッデルアザラシ
うぇっでるあざらし
Weddel seal
[学]Leptonychotes weddelli

哺乳(ほにゅう)綱鰭脚(ききゃく)目アザラシ科の動物。比較的大形のアザラシで、体長雌雄とも約2.5メートルに達する。南極アザラシ4種のうちでもっとも南に分布し、厚い定着氷域内で一年中生息する。呼吸孔を確保するため氷に歯で穴をあける習性がある。このため老獣の死亡率は高い。冬期間は氷上に出ない。繁殖期は南極の春にあたる10月中旬である。海の深い南極海の底魚を捕食するため潜水は得意で、深度600メートル、30分間の記録がある。[内藤靖彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のウェッデルアザラシの言及

【アザラシ(海豹)】より

…ヒョウアザラシも雌雄ともに体長2.7m,体重500kgになる。カニクイアザラシ,ロスアザラシ,ウェッデルアザラシともに2mを超え大型である。小型の種は分布域の限定されたところに多く,もっとも小型の種は陸封されたバイカルワモンアザラシとカスピカイワモンアザラシで体長1.2~1.3m,体重50~60kgである。…

【ナンキョクアザラシ】より

…鰭脚(ききやく)目アザラシ科Lobodontini族の哺乳類で,南極海に分布するカニクイアザラシLobodon carcinophagusをはじめ,ウェッデルアザラシLeptonychotes weddelli,ヒョウアザラシHydrurga leptonyx,ロスアザラシOmmatophoca rossiの4種の総称。分類的には4種ともモンクアザラシに近い。…

【ワモンアザラシ(輪紋海豹)】より

…近縁のバイカルワモンアザラシは世界最小の海獣類として知られる。定着氷域に生息し,南極の定着氷域に生息するウェッデルアザラシ同様に氷の間に呼吸孔を保持する。外敵のいない南極ではウェッデルアザラシは子を海氷上に置いているが,ホッキョクグマやホッキョクギツネのいる北極では,本種は氷板の折り重なった隙間を利用した巣に子を生み,保護する。…

※「ウェッデルアザラシ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ウェッデルアザラシの関連キーワード海豹ウェッデル海豹胡麻斑海豹バイカル海豹斑入海豹すしあざらしアザラシ(海豹)ゾウアザラシ(象海豹)ナンキョクアザラシモンクアザラシ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ウェッデルアザラシの関連情報