コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウェーファー

百科事典マイペディアの解説

ウェーファー

薄板状に軽く焼いた洋干菓子の一種。小麦粉,砂糖,鶏卵,牛乳,香料などが材料。ふつうクリーム,チョコレートなどをはさみ短冊形に切る。病人・幼児食に適し,アイスクリームに添えたり洋菓子の飾り細工などに使用。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ウェーファー【wafer】

薄い板状に焼いた軽焼きせんべい風の洋菓子。小麦粉,砂糖,粉乳,卵黄,ベーキングパウダー,香料などに水を加えたゆるい生地を,鉄製の焼型に流しこみ低温で焼き上げる。ふつう2~3枚を重ね,その間にクリーム,チョコレート,ジャムなどをはさむことが多い。軽く消化がよいので幼児や病人の間食などに用い,またアイスクリームなどに添えたり,ケーキの飾りに用いたりする。【辻 静雄】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ウェーファーの関連キーワードリューベック

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android