コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウエウエテナンゴ Huehuetenango

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウエウエテナンゴ
Huehuetenango

グアテマラ西部の都市。同名県の県都。首都グアテマラ市の北西約 130km,クチュマタネス山脈南斜面にあり,標高約 1900m。周辺に点在するインディオのマヤ族の集落のための商業中心地で,おもに陶器,皮革製品,毛織物が取引される。また付近に鉛,銅,銀などの鉱床があり,その採掘中心地となっている。近郊にかつてのインディオの中心地サスレウの遺跡がある。近くをパンアメリカン・ハイウェーが通る。人口2万 4547 (1990推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ウエウエテナンゴ(Huehuetenango)

グアテマラ西部の都市。標高1900メートル以上の高原にある。ウエウエテナンゴ県の県都。住民の多くはマヤ系先住民のマム族。近郊にマム族の中心地だった古代都市、サクレウの遺跡がある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ウエウエテナンゴの関連キーワードトドスサントスクチュマタンチホイ川

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウエウエテナンゴの関連情報