ウミシダ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ウミシダ
うみしだ / 海羊歯
feather-star

棘皮(きょくひ)動物門ウミユリ綱ウミシダ目の海産動物の総称。植物のシダに似た外観を呈する動物群で、有茎ウミユリをウミユリともよび、無茎ウミユリをウミシダともいう。また、ニッポンウミシダという特定の種をさしてよばれたこともある。[重井陸夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android