コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウルンダヌブラタン寺院 ウルンダヌブラタンジイン

デジタル大辞泉の解説

ウルンダヌブラタン‐じいん〔‐ジヰン〕【ウルンダヌブラタン寺院】

Pura Ulun Danu Bratan》インドネシア南部、バリ島北部の高原保養地ブドゥグルにあるヒンズー教寺院。ブラタン湖の湖畔に位置する。11層のメル(石塔)があり、湖の守護神である水の女神を祭る。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

ウルンダヌブラタンじいん【ウルンダヌブラタン寺院】

インドネシアのバリ島ブドゥグルのチャンディクニン公園内にあるヒンドゥー教の寺院。タナロット寺院(Pura Tanah Lot)と並んで景観が美しい寺院として知られる。同寺院の境内は4つのエリアからなるが、そのうち2つはブラタン湖(チャトゥール山のクレーター内にできたカルデラ湖)の中にある。この寺院は1633年、メングウィの王によって建立されたもので、湖上の11層のメル(塔)には湖の神デヴィ・ダヌが祀られている。◇正式名称は「Pura Ulun Danu Bedugul」。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

ウルンダヌブラタン寺院の関連キーワードウルンダヌブラタン寺院ウルンダヌバトゥール寺院ウルンダヌバトゥール寺院アイニウルワトゥ寺院クヘン寺院クボエダン寺院ゴアラワ寺院ジャガナタ寺院スラナディ寺院

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android