エウセビオス[ニコメディア](英語表記)Eusebios of Nicomedia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エウセビオス[ニコメディア]
Eusebios of Nicomedia

[生]?
[没]342頃
4世紀初頭のアリウス派の神学者,教会政治家。ニコメディアの司教。アンチオキアルキアノスの弟子。父 (神) とキリスト (子) は同質 homoousiosで,聖霊とともに三位は唯一の神であると決定したニカイア公会議では最終的にその決議に署名した。のちガリアへ追放されたが,復帰してエウスタチオスアタナシウスらの追放に成功,コンスタンチノープルの総司教に昇格した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

はやぶさ2

JAXA(ジャクサ)(宇宙航空研究開発機構)による小惑星探査機、および探査計画の名称。平成17年(2005)に小惑星イトカワに到達しサンプル採取に成功したはやぶさの同型機により、地球近傍小惑星のアポロ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android