コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エギル・スカラグリームスソン Egill Skallagrímsson

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エギル・スカラグリームスソン
Egill Skallagrímsson

[生]910頃
[没]990
古代アイスランドの詩人。スカルド詩の大成者。腕力にすぐれ,狂暴なバイキングとして活躍,ノルウェーのエイリークル王と争い,イギリスに漂着してたまたま同地に居合わせた王に捕えられたが,その前で一夜でつくった詩『首を賭けて』 Höfuðlausn (948頃) を歌って助命される。晩年失明,不遇のうちに死んだ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

エギル・スカラグリームスソンの関連キーワードエギルのサガ

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android