コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エギル・スカラグリームスソン エギル・スカラグリームスソン Egill Skallagrímsson

1件 の用語解説(エギル・スカラグリームスソンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エギル・スカラグリームスソン
エギル・スカラグリームスソン
Egill Skallagrímsson

[生]910頃
[没]990
古代アイスランドの詩人。スカルド詩の大成者。腕力にすぐれ,狂暴なバイキングとして活躍,ノルウェーのエイリークル王と争い,イギリスに漂着してたまたま同地に居合わせた王に捕えられたが,その前で一夜でつくった詩『首を賭けて』 Höfuðlausn (948頃) を歌って助命される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エギル・スカラグリームスソンの関連キーワード階乗NエヌN末端残基Bel Geddes,N.Diaz de la Peña,N.Gerhaert van Leyden,N.Jānībeg KhānJānībek KhānPoliteia tōn Romaiōn