エグベルト ギスモンティ(英語表記)Egberto Gismonti

20世紀西洋人名事典の解説

エグベルト ギスモンティ
Egberto Gismonti


1947.12.5 -
音楽家
リオデジャネイロ(ブラジル)生まれ。
パリでナディマ・ブーランジェ女史より作曲、オーケストレーションを学ぶ。ブラジル帰国後、アレンジャー、コンサート・アーチストとして活動する一方で伝統的なブラジル音楽を探求。8弦ギター、フルートカリンバ、ボイス、ベルを操る。1976年「輝く水」を発表。’79年「マジコ」をヤン・ガルバレク、チャーリー・ヘイデンらと録音しこのトリオでヨーロッパに遠征し評価を得る。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android