エコール・ノルマル・シュペリウール(読み)エコールノルマルシュペリウール

百科事典マイペディアの解説

エコール・ノルマル・シュペリウール

本来は中等教員養成を意図した,フランスの国立高等師範学校グランド・ゼコールの一つ。パリのウルム通りにある1794年創立のものがもっとも有名。バカロレア(大学入学資格)取得者にさらに入学試験を課し,大学以上の教育水準を誇るエリート養成機関。卒業生に対する社会的評価も高い。
→関連項目パリ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android