エサデケイロース

精選版 日本国語大辞典「エサデケイロース」の解説

エサ‐デ‐ケイロース

(José Maria Eça de Queiroz ホセ=マリア━) ポルトガル写実主義文学を創始した作家の一人。スペイン文学にも影響を与える。外交官としても活躍。欧米各国の領事をつとめた。代表作「従兄バジリオ」「マイア家の人々」「都会山国」など。(一八四五‐一九〇〇

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

李下に冠を正さず

《スモモの木の下で冠をかぶりなおそうとして手を上げると、実を盗むのかと疑われるから、そこでは直すべきではないという意の、古楽府「君子行」から》人から疑いをかけられるような行いは避けるべきであるというこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android