エッケルスベール(英語表記)Eckersberg, Christoffer Wilhelm

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エッケルスベール
Eckersberg, Christoffer Wilhelm

[生]1783.1.2. ブラークログ
[没]1853.7.22. コペンハーゲン
デンマークの画家。コペンハーゲンのアカデミーに学んだのち,1810年パリに行き,ダビッドから古典主義的構成を学ぶ。 13年ローマで彫刻家 A. B.トルバルセンらと親交,16年コペンハーゲンに帰る。古典主義の明快で壮大な構成にやわらかな色調のニュアンスを加えて,ローマの風景やデンマークの海景を描いた。主要作品『コロセウムのアーケードから見たローマの眺望』 (コペンハーゲン国立美術館) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android