エリアマーケティング(読み)えりあまーけてぃんぐ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

エリアマーケティング

土地柄や産業、交通インフラなど地域特性に合わせた市場分析のこと。全国を一律視するのでなく、市町村、区・丁目といった括りで市場を細分化し、地域の特性に応じたビジネスモデルを組み立てる手法。地域の需要構造、競争環境に対応した「売れる仕組み」を考えるマーケティング手法。近年、顧客データベースの充実、地図情報システムGIS)の発達で急速に浸透しており、マクドナルドの地図情報システムを活用した出店体制などが有名で、多くのコンビニエンスストアも同様の仕組みを持ち、出店や商品販売戦略に役立てている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エリアマーケティングの関連情報