コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オザーク高原 オザークこうげんOzark Plateau

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オザーク高原
オザークこうげん
Ozark Plateau

アメリカ合衆国,ミズーリ州セントルイスから南西方,アーカンソー川にいたる間の森林におおわれた高原地帯。面積約 13万 km2の 66%はミズーリ州南部を占め,一部はアーカンソー州オクラホマ州カンザス州に及ぶ。主として花崗岩と,ゆるやかに曲げられ石灰岩とから成るドームの山地で,南部のボストン山地が最も高く,600mをこす山頂が多い。西部のスプリングフィールド高原は浸食をこうむっていないが,東部のセーレム高原は開析が進んで,起伏の大きな地形となっている。観光地で鉛,亜鉛の主要鉱山もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

オザーク高原の関連キーワードアーカンソー[州]セントフランシス川フェーエットビルオザークス人造湖ケープジラードーウォシトー山地ミズーリ[州]アメリカ合衆国オーセージ川ポプラブラフジョプリン

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android