オザーク高原(読み)オザークこうげん(英語表記)Ozark Plateau

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オザーク高原
オザークこうげん
Ozark Plateau

アメリカ合衆国,ミズーリ州セントルイスから南西方,アーカンソー川にいたる間の森林におおわれた高原地帯。面積約 13万 km2の 66%はミズーリ州南部を占め,一部はアーカンソー州オクラホマ州カンザス州に及ぶ。主として花崗岩と,ゆるやかに曲げられ石灰岩とから成るドームの山地で,南部のボストン山地が最も高く,600mをこす山頂が多い。西部のスプリングフィールド高原は浸食をこうむっていないが,東部のセーレム高原は開析が進んで,起伏の大きな地形となっている。観光地で鉛,亜鉛の主要鉱山もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報