コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オスチャーク語 オスチャークご Ostyak

3件 の用語解説(オスチャーク語の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

オスチャークご【オスチャーク語 Ostyak】

ロシア連邦,ウラル山脈の東側を流れるオビ川の流域とその支流に散在して住むオスチャーク族Ostyaks(自称ハンティ族)の言語で,系統的にはウラル語族に属する。言語人口は2万1000。そのうち7割がこれを母語としていて,ハンティ語Khantiと自称する。隣接するボグル族(自称マンシ族)と言語と習俗が近似していて(ハンティマンシ自治管区を構成している),ボグル語と共にオビ・ウゴル語を構成する。方言はオビ川下流の西部方言と上流の東部方言に分かれ,西部方言は北と南の方言からなる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オスチャーク語
オスチャークご

ハンティ語」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オスチャーク語
おすちゃーくご
Ostyak

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のオスチャーク語の言及

【ハンティ族】より

…ウラル語族ウゴル語系の言語を話す。旧称オスチャークOstyak。人口2万2300(1989)。…

※「オスチャーク語」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

オスチャーク語の関連キーワードウラル山脈オビ川ウラルタタールスタンヨーロッパロシアУралバシコルトスタンウラル[山脈]コミ[共和国]ナーロドナヤ[山]

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone