コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

単数 タンスウ

デジタル大辞泉の解説

たん‐すう【単数】

数が一つであること。単一であること。⇔複数
インド‐ヨーロッパ語などの文法で、人や事物の数が一つであることを示す語形。名詞代名詞、およびこれを受けて変化する動詞形容詞冠詞などにみられる。⇔複数

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たんすう【単数】

一人・一個などと数えられるものについて、数が一であること。
英語・フランス語・ドイツ語などで、事物 ・ 人の単一の存在を表す名詞や代名詞。
▽↔ 複数

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

単数の関連キーワード数(すう、言語学)アシュケナジームハルピュイアイE. コシュアモライームギガンテスウムラウトパパラッチフランス語ベドウィンマイナデス数(言語)フリホレスパニーニ此方人等フィート音韻交替其方人等ノルネン単独概念

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

単数の関連情報