オリーブ シュライナー(英語表記)Olive Schreiner

20世紀西洋人名事典の解説

オリーブ シュライナー
Olive Schreiner


1855 - 1920
南アフリカの作家。
婦人参政権同盟副委員長。
南アフリカのケープ植民地生まれ。
1883年G.メレディスの称賛を得て、植民地社会での二重の女の抑圧と反逆を描いた「アフリカ農園物語」を出版。’99年南ア戦争で黒人の立場を支持。1908年ケープタウンに婦人参政権同盟を設立、副委員長となる。主な作品は、女性の経済的自立の重要性を説き性による分業を批判する「婦人と労働」。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android