コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オルツィ

百科事典マイペディアの解説

オルツィ

英国の女性小説家。ハンガリー男爵の娘で,ロンドンに渡って絵画を学ぶ。1895年に小説《紅はこべ》を発表以来,フランス革命期を舞台に英国人が活劇を演じる多くの冒険小説で好評を博した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オルツィ
おるつぃ
Baroness Emmuska Orczy
(1865―1947)

イギリスの女流作家。ハンガリー生まれ。フェリックス・オルツィ男爵の娘で、本名モンターギュ・バーストウ夫人。ブリュッセル、パリを経てイギリスに渡り、画家となる。1905年、革命下のフランスから貴族を次々脱出させるパーシィ・ブレイクニー卿(きょう)、実は「紅はこべ」の大活躍をスリルとサスペンスたっぷりに繰り広げた劇『紅はこべ』で大衆的人気を得た。同年に小説化されて、大人と子供の愛読書となった。ほかに『隅の老人』(1909)の連作もある。[神宮輝夫]
『『紅はこべ』(定松正訳・春陽堂少年少女文庫/西村孝次訳・創元推理文庫) ▽中田耕治訳『紅はこべ』(1977・筑摩書房) ▽深町真理子訳『隅の老人の事件簿』(創元推理文庫)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

オルツィの関連キーワードTHE SCARLET PIMPERNEL創元推理文庫9月23日高木彬光推理小説

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

オルツィの関連情報