コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オルビア オルビア Olbia

3件 の用語解説(オルビアの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オルビア
オルビア
Olbia

古代サルマチア (サルマート ) の都市。黒海の北岸,ボリステネス川 (現ブグ川) とヒュパニス川 (現ドニエプル川) の河口近くにあった。前7世紀頃ミレトス人によって建設され,前6世紀に漁業とコムギの貿易港として栄えた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

オルビア
オルビア
Olbia

イタリア西部,サルジニア島北東部,サルジニア州サッサリ県の港町。チレニア海にのぞむオルビア湾奥に位置する。ギリシアの植民地として創建され,12世紀にピサの植民地として再建,1939年までテラノーバパウザニア Terranova Pausaniaと呼ばれた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

オルビア(Olbia)

イタリア半島の西方、サルデーニャ島サルデーニャ自治州の都市。同島北東部に位置し、この地域における経済の中心地であるほか、高級リゾートコスタズメラルダエメラルド海岸)の玄関口として知られる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オルビアの関連キーワードサルジニア語イタリア統一戦争サルジニアサルデーニャユニバーサルジョイントハープサル城バザルジクセルジッペマルジアルジェのイタリア人

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

オルビアの関連情報