コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カシミヤ カシミヤcashmere

翻訳|cashmere

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

カシミヤ

中国やモンゴルイランの山岳地帯に生息している「カシミヤヤギ」のうぶ毛でできた高級毛織物。冬の気温が零下30度にまで下がる厳寒から身を守るために暖かくできている。美しい光沢、つややかさ、軽さ、しっとりした肌触りも特徴。うぶ毛の推計採取量は年間約1万トンで、今年の日本の輸入量は2%の200トン近くになる見込みだ。価格は産地や色、うぶ毛の長さや細さによって細かく格付けされ、高いものと低いもので3倍程度の開きがある。

(2013-12-03 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

とっさの日本語便利帳の解説

カシミヤ

カシミール(カシュミール。Kashmir)▼インド北西部からパキスタン北東部に広がる地方。一八四六年に英国の保護領となったが、一九四七年以降はインドとパキスタンの係争地として三度も戦争が起こり、現在は七二年の和平協定による停戦ラインが国境となっているが、紛争は絶えない。中心都市はインドのスリナガル。この地方を原産とする「カシミヤ」は、カシミヤ山羊(Kashmir goat)の良質な毛を紡いだカシミヤ糸を主材料とした高級毛織物。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について | 情報

大辞林 第三版の解説

カシミヤ【cashmere】

〔カシミアとも〕
カシミヤ糸を使用した織物。柔軟で保温性に富む。カシミヤ織物。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のカシミヤの言及

【カシミア織】より

…インドのカシミール地方でヤギの毛を紡いでつくられた最高級の毛織物。カシミヤともいう。カシミア・ショールの名で世界に名高く,もともと王侯貴族の衣料,ショールとして用いられていた。…

※「カシミヤ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カシミヤの関連情報