カシュガル・ホージャ家(読み)カシュガル・ホージャけ(英語表記)Kashgar Khwāja

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カシュガル・ホージャ家
カシュガル・ホージャけ
Kashgar Khwāja

カシュガル・ハン国で権勢をふるったイスラム教指導者の血統。イスラム神秘主義教団の一派ナクシバンディー教団に属するマフドゥム・アゼムをその始祖とする。カシュガル・ハン家の歴代ハンや各地の住民の尊崇を集めて国内に勢力を拡大し,やがてハン位を左右するにいたった。 18世紀中頃に清の討伐を受け,カシュガル・ハン国の滅亡とともにその権威は地に落ちたが,子孫の一部は西トルキスタンに走り,19世紀末までしばしば反抗を試みた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android