コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カスナナン王宮 カスナナンオウキュウ

2件 の用語解説(カスナナン王宮の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

カスナナン‐おうきゅう〔‐ワウキユウ〕【カスナナン王宮】

Kraton Kasunanan》インドネシア、ジャワ島中部の都市スラカルタ(ソロ)にある王宮。18世紀半ばに、マタラム王国の流れをくむパクブオノ2世が同地に遷都して建造された。コロニアル様式とジャワの伝統建築を組み合わせた外観をもつ。王族のくらしや宮廷文化を紹介する博物館がある。スラカルタ王宮

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界の観光地名がわかる事典の解説

カスナナンおうきゅう【カスナナン王宮】

インドネシアのジャワ島ソロ(スラカルタ)にある王宮跡。パクブウォノ2世が1745年に、カルトスロからこの地に遷都(せんと)した際に建造された王宮で、ジャワの伝統建築にヨーロッパの装飾が取り入れられた壮麗なものになっている。この王宮には、王家の財宝や馬車、武具を展示する博物館が併設されている。◇正式名称は「Kraton Kasunanan」。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カスナナン王宮の関連キーワードインドネシアインドネシア語派ブンガワンソロインドネシア国民党ジャガタラインドネシアの恋唄ガジャマダ大学タマンミニインドネシアマンクヌガラン宮ジャワ種 (Java)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone