コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カタール カタール Qatar

翻訳|Qatar

6件 の用語解説(カタールの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カタール
カタール
Qatar

正式名称 カタール国 Dawlat Qaṭar。面積 1万1571km2。人口 162万4000(2011推計)。首都 ドーハアラビア半島ペルシア湾に面する首長国。 1971年独立し,アラビア半島からペルシア湾へ 200kmほど真北に突出した半島国で,東西の最大幅は約 90kmである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵の解説

カタール

医学や生化学の分野では生体内反応の促進にあずかる酵素の活性を示す単位として、モル毎秒(mol/s)が使われている。人間の健康や安全を図る上で、これらの分野においても共通の使いやすい単位として、モル毎秒を示す「カタール(kat)」を、固有の名称をもつ国際単位系(SI)の組立単位仲間入りさせることが、1999年の第21回国際度量衡総会で決定された。

(今井秀孝 独立行政法人産業技術総合研究所研究顧問 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

カタール

ペルシャ湾に面したイスラム教の国。秋田県ほどの大きさで、人口約200万人。天然ガス石油資源が豊富。首都ドーハは、1993年のサッカーW杯米国大会最終予選で、日本がイラクに終了間際の同点ゴールを許して初出場を逃した「ドーハの悲劇」で知られる。

(2014-06-13 朝日新聞 朝刊 宮崎全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

カタール(Qatar)

アラビア半島、ペルシア湾に突出するカタール半島を占める独立国。正式名称はカタール国。首都ドーハ。石油を産する。英国保護領から、1971年独立。人口84万(2010)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

カタール【Qatar】

アラビア半島、ペルシャ湾に突き出たカタール半島を占める首長国。1971年イギリス保護領から独立。砂漠国で石油を産する。住民はアラブ人。首都ドーハ。面積1万1千平方キロメートル。人口80万( 2005)。正称、カタール国。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

単位名がわかる辞典の解説

カタール【katal】

酵素活性の国際単位。記号は「kat」。1秒につき1molの基質の化学反応を促進する酵素活性を表す。1999年にSI単位系に導入された。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のカタールの言及

【カタル】より

…正式名称=カタル国Dawla al‐Qaṭar∥State of Qatar面積=1万1427km2人口(1996)=59万人首都=ドーハDoha(日本との時差=-6時間)主要言語=アラビア語通貨=カタル・リヤルQatar Riyalアラビア半島から北へ向かってペルシア湾に突出した半島を国土とする国。カタールともよばれる。
[自然,住民]
 半島の長さ約160km,最大幅約85km。…

※「カタール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

カタールの関連キーワード反応速度論生物模倣化学ME内反メタボロミクス血清学合成速度免疫組織化学フロルカン生体内変化 (biotransformation)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カタールの関連情報