コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カテナリー catenary

翻訳|catenary

岩石学辞典の解説

カテナリー

横列リップルの記載に用いる語で,リップルの端から端の間(spen)が弦(chord)よりも長く,峰(crest)が多くの懸垂線状の曲線によって扇状になり,下流に凹型となっている場合をいう[Allen : 1968].数学ではcatenaryは懸垂線といい,両端を固定した太さと密度が均一な綱が作る曲線.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

カテナリー【catenary】

双曲線余弦関数のグラフで表される曲線をカテナリー,または懸垂線という。これは放物線yx2/(4a)がx軸上をすべらずに転がるときにその放物線の焦点の描く図形であり,また,A(0,a)にあるおもりを長さaの糸でx軸上に引いていくときにそのおもりの描く曲線(これをトラクトリックスtractrixという)の曲率中心の描く図形でもある。密度一様な糸の両端を支えて重力の場につり下げるときの糸はこの曲線の形状をとる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カテナリー
かてなりー
catenary

懸垂線(けんすいせん)ともいう。平面曲線の一つ。xy座標について次の方程式で表される。

ここで、coshは、双曲線余弦関数である。カテナリーは、両端を支えた鎖が重力の作用のみによって自然に垂れ下がっているときなす形である。[竹之内脩]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のカテナリーの言及

【曲線】より

…これはa=4bの時の内サイクロイドである(図18)。(7)双曲線余弦関数のグラフをカテナリーcatenaryあるいは懸垂線という(図19)。これはx軸を底線,放物線yx2/(4a)を転曲線,この放物線の焦点A(0,a)を極とするルーレットである。…

【曲線】より

…これはa=4bの時の内サイクロイドである(図18)。(7)双曲線余弦関数のグラフをカテナリーcatenaryあるいは懸垂線という(図19)。これはx軸を底線,放物線yx2/(4a)を転曲線,この放物線の焦点A(0,a)を極とするルーレットである。…

※「カテナリー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

カテナリーの関連キーワードカテナリー構造双曲線関数放物線円理架線

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android