コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カビテ カビテ Cavite

5件 の用語解説(カビテの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カビテ
カビテ
Cavite

フィリピン,ルソン島中部,マニラ湾南岸の小半島上にある市。カビテ州に属する。スペイン領時代に海軍基地兵器廠がおかれた。 1896~1901年にスペイン,次いでアメリカと戦われた独立戦争の中心地で,指導者 E.アギナルドの出身地。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

カビテ(Cavite)

フィリピン、ルソン島中西部の都市。カビテ州の州都。マニラ湾南岸に突き出た砂嘴(さし)の半島に位置する港湾都市であり、スペインおよび米国統治時代に軍港が置かれた。19世紀末のフィリピン独立運動の中心地。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

カビテ

フィリピン,ルソン島中央部の都市。マニラ湾に臨む岬の先端に位置する。1571年スペインの占領以来,海軍基地として重視され,第2次大戦後は米海軍基地となったが,1970年返還。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

カビテ【Cavite】

フィリピン,マニラ南郊の基地の町。人口10万3000(1994)。マニラ湾の南東岸から北に向かって突出した幅1km,長さ8kmの砂州でできた半島上に位置する。スペイン統治下でサン・フェリペ要塞が築かれ,アメリカ時代には半島先端のサングレー岬に海軍基地が置かれた。こうした植民地支配の最前線にあったため,1872年には要塞内の兵器廠労働者暴動の発生地に,フィリピン革命時にはカウィット,イムスなど近隣の町と共に交戦中心地に,太平洋戦争時には日本軍の猛攻撃の的となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カビテ
かびて
Cavite

フィリピン北部、ルソン島中西部にあるマニラ湾南岸の港湾都市。カビテ州の州都。植民地期にはスペインおよびアメリカの軍港として知られた。住民はタガログ人で人口9万9367(2000)。水田、ココナッツ林、養魚池に囲まれるが、近年は工場が増え、マニラの近郊住宅地になりつつある。スペイン領時代、州内にカトリック教団所有地が多かったためもあって、19世紀の独立運動の中心地になった。[高橋 彰]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カビテの関連キーワードフィリピンケソンシティ比律賓フィリピン海プレートフィリピン諸島フィリピン鷲大マニラドール・フィリピン産パパイヤの日フィリピン毛頭虫感染ナヨンピリピーノ

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カビテの関連情報