コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カミナリベラ カミナリベラ Stethojulis interrupta terina

2件 の用語解説(カミナリベラの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カミナリベラ
カミナリベラ
Stethojulis interrupta terina

スズキ目ベラ科。全長 14cmになる。体は延長し側扁する。以前にニジベラと呼ばれていたのは本種の雄である。体色は帯赤褐色。雄では,吻端より眼下を通り,鰓蓋の後端に達する帯青白線がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

カミナリベラ【Stethojulis interrupta terina】

南日本の沿岸にふつうに見られるスズキ目ベラ科の魚。ベラ科の魚は雌雄や成体と幼魚とで体色,斑紋が異なる例が多い。また性転換をするものもあり,その際,生まれつきの雄と,雌から転換した雄とで体色,斑紋が異なる場合もあるなどたいへん複雑で,同種のものが別種として扱われることも多い。本種もその一例で,従来,ニジベラS.trossulaとされていたものはカミナリベラの雄型であることが明らかにされ,ニジベラという種は消えることとなった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

カミナリベラの関連キーワードトウゴロウイワシバフンウニオンブバッタアカカマス赤羽太遍羅ネズッポアカハタ(赤羽太)キス(鱚)ヨシノボリ(葭登)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カミナリベラの関連情報