コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カラチャイ語 カラチャイごKarachay language

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カラチャイ語
カラチャイご
Karachay language

カフカスのエリブルース山の北東で話されている言語。約8万 5000人の話し手を有する。バルカル語とは方言といってもよい関係で,カラチャイバルカル語ともいわれる。クミク語カライム語と近い関係にあり,さらにノガイ語キルギス語などとともにチュルク諸語の北西方言 (キプチャク方言) に属する。ロシア文字による文字言語を有する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カラチャイ語
からちゃいご
KarachIKarachay

ロシア連邦の北カフカススタブロポリ)地方にあるカラチャエボ・チェルケシア共和国で約15万人(1989)が使用している、トルコ系諸言語の一つ。南東で接するバルカル語とよく似ており、あわせてカラチャイ・バルカル語と称される。トルコ語族のうち、タタール語などとともに西方語派に属するが、また中央語派中のキルギズキルギス)語との近い関係もみられる。正書法は1938年以降、キリル文字を基礎にしたものが採用されている。[竹内和夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例