コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カリクレイン カリクレイン callicrein

2件 の用語解説(カリクレインの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カリクレイン
カリクレイン
callicrein

1926年ドイツミュンヘン大学で医師 E.フライが,イヌの心臓に対するコカインの影響を研究中,その尿中から発見した物質で,彼は第2膵臓ホルモンと推定した。アドレナリンアルコールその他で活性化され,それがキニノジェンを活性化してリジルブラディキニンを生じ,血管拡張作用を示す。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

カリクレイン

 キニノゲナーゼともいう.プロテアーゼの一種で,キニノーゲンに作用してブラジキニンやカリジンを生成する.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カリクレインの関連キーワードオルフカラテオドリニューミュンヘンミュンヘン室内管弦楽団ミュンヘン・バッハ管弦楽団ミュンヘン・プロ・アルテ室内管弦楽団ミュンヘン放送管弦楽団ミュンヘンマラソンミュンヘンビールリューディン

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カリクレインの関連情報