コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルボキシル基 カルボキシルきcarboxyl group

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カルボキシル基
カルボキシルき
carboxyl group

1価の原子団酸性を示す有機化合物のうちの多くは,その構造中に -COOH が存在し,これをカルボキシル基という。これを含む物質はカルボン酸と呼ばれる。この基では,カルボニル基 carbonylと水酸基 hydroxylが結合しているために,carboと xylを結びつけて命名された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

カルボキシル基【カルボキシルき】

有機化合物の原子団の一種。構造は−COOH。カルボキシル基をもつ化合物は酸としての性質を示す。→カルボン酸

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

栄養・生化学辞典の解説

カルボキシル基

 -COOHの構造をもつ原子団.酸としての性質を示し,それをカルボン酸という.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

カルボキシルき【カルボキシル基】

有機化合物の基の一。化学式 -COOH この水素原子は水素イオンとして電離しやすく、酸性を示す。分子内にこの基をもつ化合物はカルボン酸といわれる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カルボキシル基
かるぼきしるき

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のカルボキシル基の言及

【カルボニル化合物】より

…炭素‐酸素二重結合をもつので一般に反応性に富んでいる。なお,たとえばカルボニル基に水酸基の結合したカルボキシル基-COOHなどをもつ化合物は,一般のカルボニル基をもつ化合物とは非常に異なる性質を示すのでカルボニル化合物には含めない。【奈良坂 紘一】。…

【カルボン酸】より

…カルボキシル基-COOHをもつ有機化合物の総称で一般式RCOOHで表される。カルボキシル基が1個のものをモノカルボン酸,2個のものをジカルボン酸,3個のものをトリカルボン酸と呼ぶ。…

【官能基】より

…同じグループに属する化合物が示す共通の反応性の原因となる原子団,または結合様式を官能基という。アルコール類のヒドロキシル基-OH,ケトン類のカルボニル基C=O,カルボン酸類のカルボキシル基-COOH,エチレン系炭化水素の炭素炭素二重結合C=Cなどである。カルボキシル基のように,有機化合物中の水素原子と置換して化学結合を生じる官能基を置換基ということがある。…

※「カルボキシル基」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

カルボキシル基の関連キーワードアミノ酸デカルボキシラーゼグルタミン酸ナトリウムフェノールカルボン酸脂肪酸アシルCoAオキシカルボン酸チオエステル結合イソペプチド結合ヒドロキサム酸カルボキシル化酸性タール色素アスパラギンペプチド結合グルタミン酸グルクロン酸酸化的脱炭酸テレフタル酸ジカルボン酸水素イオンアルドン酸アセチル基

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android